高いと聞いていたけど、それ以上に楽が増えたウォーターサーバー

ウォーターサーバーを考えた理由は、時々人を招いてくることが多く。その際に出す時のお水が水道水ではちょっと出しいくいなと思っていたのがきっかけでした。

さらに赤ちゃんを産んだ方が多く、飲水にも気を使っているという話をかなり聞く機会が多かったので、毎回ペットボトルを買ってなくなるよりは、サーバーを置いて常用出来るようにする方が楽ですし、コストも低く抑えられるのではないかと思いました。話を聞いていたなかで軟水の物を探しました。軟水では味もまずく飲みにくいというのとのことと赤ちゃんにも使えるということでしたので、そちらを選択するようにしました。

さっそく探した所見た目がおしゃれなフレシャスにすることに決めましたなんとなくですが、条件もクリアしてますし、水の取り替えが簡単そうなので選択する事しました。使ってみての良かったことは、ちょっとした集まりでおしゃれなデザインだねと褒められることと清潔に気を使っているということで印象も良くなることでした。

水のパックも使い捨てなので菌の心配もありませんでしたし、何よりコーヒーやお茶類を飲むときにすぐに熱湯が使えるので重宝しています。冷水や熱湯なので、お酒の割物やちょっとした飲み物を作るときに重宝してます。自宅でお酒を飲む際には人数が多いので、7.2リットルで調度良い量ですし、重くなく設置しやすいのが本当に助かっています。

追加注文も出来るので心配もなく、ペットボトルと違い使い切れなくとも日常で使えるので無駄にはなりません。その都度準備をしていましたが、年間を通して些細な金額ですが1000円ほど安くなることが出来ました。以外に便利だなと思ったのがカップ麺もすぐに作れることです。仕事で遅い時や小腹が空いた時のインスタントのスープなどに重宝していますし、水を入れてお湯を沸かす頻度が多いので非常に助かっています。
おすすめサイト ウォーターサーバー料金が安いのは?おいしい水を格安で!!http://www.takatsuki-tower.jp/

忙しくても続けることが大切です

オンライン自宅英会話教室を利用し始めて、英会話の力が上がってきたと思います。最初のころは先生が何を話しているかわからず、何度も聞き返したり、チャットで書いてもらったりしていました。授業の様子を録画して後でわからないところを聞き直したりということもしました。先生の話すスピードについていくことができなかったのが、今はなんとかなってきたかなと感じます。

学校を卒業してから何年も英語から離れた生活を送ってきていたのが、今は毎日英語漬けの生活を送っています。オンライン自宅英会話教室以外では英語を使う機会がないのは相変わらずですが、毎日先生と英語で話しています。自分一人で勉強をしようと思っても今までは途中で都合が悪くなったり挫折してしまいなかなか長続きしませんでした。

オンライン自宅英会話教室では先生がいるので、一人ではないから勉強を続けていけていると思いました。英語の勉強以外にも、日々のできごとや好きなことについて先生と話すことができるので、勉強しているというのではなく友だちと世間話でもしているという感じで、負担に感じたりということが少ないと思いました。

中には、今日は疲れているので勉強したくないな~と思うときもありますが、せっかくお金を払っているので受けないのはもったいないなとか、一度休むと癖になってしまうかも、と思ってなるべく毎日続けるようにしています。そういったのもオンライン自宅英会話教室を続けていくことができる理由の一つかもしれません。
参考 おすすめのオンライン英会話は?【自宅で簡単英会話!!】

気楽に毛穴の黒ずみを解消

ふと鏡を見ると特に鼻ですとか、毛穴が黒ずんでることって多々ありますよね。他人から見てどう思ってるんだろうとか、結構本人としては気になるところではありますよね。

実際じゃあ自分が他人の毛穴の汚れとか毎日まじまじと見て、「ああこの人はすごい。真っ黒だな。」なんて思ってる人はいないでしょう。
しかしながら、極稀にではありますが、近くで顔をつきあわせるようなこ事があったりすると「あれ、この人案外黒ずんでるな。」とか思うことはあります。

なのでケアといってもバッチリ完璧にやらないと気がすまないっていうケアよりは、やっぱりできれば気楽にやれるケア。手間やストレスって案外こういうことでもバカになりませんからね。

まず毛穴の黒ずみはやっぱり基本的には皮脂ですとか微細なホコリなど汚れからくるものだと思いますので洗顔をしっかりやることが大切だと思います。これはお風呂に入ってるときですとか、いつでも手軽にやれると思います。

運動などでや汗をかくことで毛穴が開いてきますので、ちょっと手間をかけるなら運動してから洗顔っていうのも良い方法だと思います。それでもおちないな、とか、元々大分ガンゴに毛穴が黒ずんでるって方はオロナイン軟膏を洗顔後に気になる部分に塗ってみて10分放置してから、もう一度丁寧に冷水で洗顔する方法をオススメします。

結構キレイに落ちるし皮脂汚れの予防にもなるそうなので、この方法は自分なりに取り入れてますね。実感もありお手軽です。
参考サイト 【おすすめ毛穴洗顔料ランキング】黒ずみ・いちご鼻を綺麗に

飲み物に気を使ってます

食事制限やお菓子を我慢したりといったことは私にはとても難しいのですが、飲み物に気を使うことなら苦じゃないので続けています。
と言っても元々家にジュースをあまり置かない(たまに置く時もありますが常備してる訳ではない)ので、気を使って頑張っているという感じではありません。

基本的に飲むのはお茶か水です。
お茶は麦茶、ほうじ茶、緑茶が多いです。
夏はスポーツドリンクだったり塩分が少し含まれたジュースだったりしますが、それ以外は基本的にお茶か水です。
水はうちは水道水ですが、お好みのものを飲めば良いと思います。
カロリーがあるのがちょっと気になりますが、味がついている水も好きです。
ただの水よりも美味しくてジュースよりも甘ったるくない絶妙な感じが気に入っています。

あとは豆乳や牛乳、野菜ジュース、果汁100%ジュース、乳酸菌飲料などですね。
豆乳は私は調整豆乳が1番好きですが、最近は色々な豆乳があるので選ぶ楽しみもあります。
牛乳はそのまま飲むのは苦手なんですが、ミルクティーにしたりするのが好きです。
野菜ジュースはそれほど効果が無いとも言われていますが、普通のジュースを飲むよりは良いんじゃないかなと思って気が向いたときに飲みます。

リンゴ酢なんかも好きです。
最近はあまり飲んでいませんが、一時期は毎日のように飲んでいました。
美容や健康、ダイエットにも良いですし、甘酸っぱくて美味しいです。

と言ってもたまにはジュースを飲みたくなったり、甘い紅茶やココアを飲みたくなったりすることもあります。
お酒を飲みたい時もあります。
日常的に飲むのではなく、こういった飲み物もたまに飲むくらいなら問題無いと思ってます。
我慢しすぎるのもストレスになって良くないですしね。

最近心がけていること

美容について色々な情報があります。
どれを取り入れて良いのか日々迷います。

最近になってはじめたのは半身浴です。
ぬるめのお湯に20分ほど浸かっています。
これは効果があると思います。私は冷え性で、常に手足が冷たい状態です。
でも半身浴をしたあとはお腹の中からぽかぽかしていて、持続性があります。
お風呂から出た後、1時間経っても手足があたたかいのです。

今までは熱めのお風呂に5分くらいしか浸かっていなかったのですが、それでも温まっているという感じはありました。でもすぐに冷たい手足に戻ってしまっていました。

今はまだ翌朝になると冷たくなってしまいますが、継続していけば改善していくと思っています。

また、冷えだけではなく肩こりにも効果があるように思います。いつもカチカチだった肩が少し柔らかくなっているように感じます。きっと血流が良くなって、老廃物も流れていっているのではないかと思います。

それと最近「エスレッチングポール」を購入しました。姿勢を良くするための器具です。1日5分ポールの上で寝ると背中のS字カーブを作ることができます。

商品を紹介する動画をみたときは、少し怪しい・・・と思っていたのですが、どうしても気になって購入しました。
実際使ってみると効果はありました。
ずっと猫背を気にしていたのですが、これを使ってから鏡を見たら綺麗な姿勢になっているのです。
最初は5分乗っているのが辛く感じましたが、慣れると無理なく使用できます。

今までは姿勢を良くしようと思っても、どうして良いか分からず変に胸を張ってしまい、綺麗に立てませんでした。

ですが、この器具を使用すると難しいことを考えなくても綺麗な姿勢ができます。
でも乗るのを怠けるとまだ元に戻ってしまいそうなので、忘れないように気をつけています。

カロリーを計算できる自分になることで…

カロリーを計算できる自分になることで、外に出て食べでも、これはこのくらいの分量まで!と判断できます。
常日頃から、カロリーをだいたいでもいいから計算できる自分になっておくことです。
昼のお弁当なんかでも、介護職ぐらいになると、いろんな食材が使われていても、550キロカロリーとか、600キロカロリーとか、そんな物なので、ずいぶん一食分としてはカロリーは低いです。
普通に若い人が食べるカロリーは、1200くらいなので、老人食を見習って食べていたらきっと痩せられます。
あとは、堅い物をしっかり食べることです。

ご飯が好きな人はお粥にしてかさを増したようにして、少しずつ口に含んだようにして食べるとか、お餅は一個だけにするとか、工夫しないと、白いご飯なんかはついついおいしいからって、たくさん食べていたら絶対にやせることは出来ません。
美容の大敵は肥満ですから、まず、ここにポイントを当てて、集中的にやります。

少しでも痩せられたら、続けていこう!っていう気持ちが出てくるので、これから先もずっと頑張れるように自分でノートをつけたりして、その日の事を何かに記録しておくといいかもしれません。

食べる時に、すぐに口にしないで、バランスがとれているかどうかをよく見てチェックし、このくらいなら何時までもつとか、自分で判断して、寝るときにはさっさと寝るようにします。

飲料にコーラとか、炭酸水とか、嗜好品が多い人は麦茶に変えます。
ダイエットの時には、体を作る栄養が必要なので、カフェインの多いコーヒーとか紅茶とかも控えるようにします。
空(す)きっ腹の時には、水をのんで、マヨネーズを少し口にするくらいで、胃袋は落ち着きます。
あんまり空きっ腹にばっかりすると、今度は1日3リットルも出る胃酸に負けるので、胃の壁に穴があきます。
ここら辺も良く注意しながら頑張りましょう!